YasumasAdvertis

健「康」と「正」義の広告屋

沖縄のステーキはハイコスパ!

はいさい!

 

 沖縄から、

 健康と正義を追究する やすまさ です! 

 

 

人の友人の、

 

 そのまた友人が、

 東京から沖縄へ

 観光にいらっしゃいました ^^

 

 

 

彼らは…

 

 

 なんと!

 

 

 沖縄ステーキ

 

 大絶賛するのです。

 

 

 

 

 

 …なぜか?

 

 

 

 食後の彼らに質問しました ^^

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━

 安心価格で満足品質

━━━━━━━━━━━

 

の利だろうか、東京では

 

 

「同価格で、

 

 このクオリティは有り得ない!」

 

 

 という。

 

 

 

ちなみに、

 

 彼らの行ったお店は

 

 

やっぱりステーキ』。

 

 

 

一番人気の

 

『やっぱりステーキ(200g)』は、

 

 牛の肩の内側の肉

ミスジ」という部位を使用している。

 

 

 

これで

 

 お値段 1,000円!(税込)

 

 

 たしかに、安い。

 

 

 

 では、そのおいしさヒミツとは…?

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━

 おばちゃんの愛?

━━━━━━━━━━

  

らの内のひとり、

 

 Y氏がいうには、

  

 

『やっぱりステーキ』は

  

 おばちゃん達が

 手作業で筋切りをしているので、

 

 細かく丁寧に肉を処理できるため、

 機械で済ませる

 大手ステーキチェーンと違って、

 

 同じ肉を扱っていても

 柔らかさ、食感を良くできるのだ。

 

 

 ──という。

 

 

 

 

 

 …なるほど。

 

 

 

 沖縄のおばちゃんの愛が

 牛肉を美味しく

 してくれているのね ^^

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━

 “やっぱり”食べてみた

━━━━━━━━━━━━

 

縄県に居ながらも

 

 機会がなければ、

 そうそうステーキなんて食べないが、

 

 ここまで聞いたからには

 行くしかないでしょう!

 

 

f:id:g1g1today4:20170922050423j:plain

 これが『やっぱりステーキ/200g(1,000円 税込)』

 

 

 

 

 うんうん。

 

 

 

 安くて美味しいんだけど…

 

 

 

 

 

 東京から来た彼らよりは

 感動できなかったな ^^;

 

 

 

それとも、

 

 沖縄県民は

 この味(肉)に慣れているのか?

 

 

 

じゃあ次は

 

『いき◯りステーキ』に行って、

 食べ比べてみようか ^^

 

 

 

もし、その時が来たら、

 

 

「やっぱり『やっぱりステーキ』だな!」

 

 

 って、思えることだろう。

  

 

 

 

 

…最後までご精読、

 

 ありがとうございます。
 
 応援やご指導の
 声をいただけると、
 たいへん喜びます!