Yasumasanta Presents

伝えたいコトを伝えたいダケ伝えるページ

【手段】と【目的】を混同しない。

「1万円以上するような
本格的な包丁であれば、
実は切れ味に
  
それほどの差はありません。
 
価格の理由は
『使用年月』と『こだわり』。
 
高額な包丁の方が手入れをすることで
長く愛用できますし、
デザインや柄などの
付加価値が加わることが多いですね」 
 
以上、
リンク先の記事より引用。
 
……何が言いたいかというと、
  
手段
 が
目的
 と
 混同してしまう一例だ。
 
こうやって、
 僕もあなたも
 無駄遣いをするのでだろうか?
 
でも、
 良いんですよ!
 自分で納得したのであれば!
 
ただ、
 
 “それ”に
 「こだわり」が必要なのか?
 
  
 今一度、検討してほしい。
 
 
そうしないと、
 余計なものだらけの
 世界になってしまう
 
 
 理性感情欲望
 の
 葛藤
 面倒くさいけれど、
 
 器には限りがあるから
 
 
どうしてもって時には、
 
 自分以外の誰かを
 説得できるような
 
「良い」訳を。笑
 
 
 ─ でさ、
 
 ここまでは「消費者」の話ですが、
「生産者」の場合も然り。
 
 
「このサービス(付加価値)
 って
 本当に必要なの? 」
 
 
 と思う場面が過去にあったので、
 再検討の余地があるかも。
 
 
 
……ご精読をありがとう。