Yasumasanta Weblog

伝えたいコトを伝えたいダケ伝えるページ

夏の“あたりまえ”について思うこと

 
日の夜、ゴキブリを
 
  何のためらいもなく殺しました。
 
 
ゴキブリ」ってだけで。
 
 
 カサカサと動き回るのが
気持ち悪い」ってだけで。
 
 
 衛生面だの、
 
 生理的拒否反応だの、
 
 
そんな理由で
 
 僕(人類)はゴキブリを殺します。
 
 
 そんな理由が正当化されます
 
 正当化できます。
 
 
なぜなら、
 
 僕の周りには
 ゴキブリが嫌いな人しかいないから
 
 …殺したら賞賛されます。
 
 
 むこうは何も危害を加えていないのに。
  
 これからも危害を加える事は
 無いであろうというのに。
  
 
 
ネズミだってそう。
 
 衛生上よろしくないので、
 屋内で発見されると
 
 駆除されます。
 
 
 
ほかの『害〜』に該当するものすべて
 
 
 理由があれば良いんです。
 
 周囲の賛同さえあれば良いんです。
 
 
 
そこには
 
 命の重さとか尊さのヘッタクレもありません。
 
 
 
しかし、
 
 最近になって
 
 この“あたりまえ”が
 
 疑問に思えてきました。
  
 
 
「殺すことはないんじゃないか?」
 
「駆逐する程度で良いのではないか?」
 
(駆逐=追い払うこと)
 
 
 
一方的な人間の都合で、
 
 
 視界に入っただけのゴキブリの
 
「命」を奪う行為は、
  
 残酷だなあ、と。
 
 
 
 …まあ、そう思いつつも、
 
 
 
 今日も
 
 僕はゴキブリを殺すんだろうけど。 
 
 
 

f:id:g1g1today4:20170801104332p:plain

お金持ちの課題10【〇〇のための〇〇づくり】

 

分を変えるために、

 

  • 筋トレをする。
  • 読書する。 
  • ダイエット(食事制限)する。
  • 禁煙する。

 

 なんでも良いんだけれどさ。

 

 

ただ、

 

 それって続けられているのか?

 

 

 

 つい、サボってしまわない?

 

 怠けてしまわない?

 

 

 

 そりゃそうだ。

 

 

人は、

 

 環境の変化はイヤで、

 束縛されたくないもの。

 

(たいてい、ツラくてキビしいからね!)

 

 

 

 今のままが心地良いのだ。

 ぬるま湯に浸かっていたいのだ。

 

 

 

 これは僕だって…。

 

 

 いったい、どれほど挫折したことだろうか。

 

 

 

これは意志の強さの問題か?

 

 

 

 チガウ! 

 

 

 じつは…

 

 

 

 重要なのは、「環境づくり」。

 

 

 

課題10.習慣のための環境づくり

 

 

 目の前にお菓子があれば手を伸ばすもの。

 

 我慢できたとしても、

 

 

 

「我慢する」ということにエネルギーを消費して疲弊し、

 それがストレス(苦痛)となってしまう。

 

 

 

 ならば、その根源を断てば良いのだ。

 

 

 

 お菓子は視界に入らない場所に置く。

 

 もっというなら、買わない。

 

 店のお菓子コーナーに寄らない。

 

 強いては買い物の頻度を減らす。

 

 

 

「やらない習慣」は

 そもそも無い環境づくりに徹すること!

 

 

 

一方、

 

 筋トレや読書などの「やる習慣の場合は、

 

 

 

  • 自分にご褒美(やったあとの報酬をあげる

 

  例:「筋トレ後はプロテインが飲める!」

    「朝起きたら珈琲を淹れる」

 

 

 

 

 

といったように、

 

「やる習慣」は

 やる理由のある環境づくりに徹すること!

 

 

 

いまのところ、

 

 僕はこれで筋トレも続いているし、

 朝起きもできていて、

 好きなお菓子の摂取量も落とせている。

 

 

 

…いかがでしょうか。

 

 

 できたときの私と、

 できなかったときの私

 

 

 輝いた未来にいるのは、

 どっちが相応ふさわしいのか?

 

 

 そう考えるのも

 オモシロイじゃないか! ^^

 

 

 

 じゃあ、最後にもう一度。

 

 

 

重要なのは、

 

 意志の力ではない!!

「 環境づくり です!!

 

 

f:id:g1g1today4:20170728064915p:plain

 

 

 

 

 

 ─ to be continued... ─

 

 

 今回の元ネタである書籍はコチラ!  

 

→『夢をかなえるゾウ

沖縄!夏!ゴーヤー!!

月末頃。暑いなぁ。


 ひとたびエアコンをつけようものなら、
 身体を冷やしすぎて体調を崩し、
 鼻水ズルズルの夏風邪に。

 

 

あなたもこのような経験はありませんか?


「暑いから…」といって、

  

 エアコン扇風機
 浴びっぱなし寝てしまう…。

 

 

 ついつい、やってしまいますね(^^;)


 ほてったカラダをなんとかしたい。

 

 

しかし、

 

 これだと風(冷風)に熱(エネルギー)を

 奪われ続けることとなり、

 それをなんとかしようと

 身体(ミトコンドリア?)はがんばり続け、

 いつしかバテてしまう。

 

 

 これが夏バテ。

 

 

 

 電気が普及していない

 時代の先人たちはどう乗り切ったのか、

 気がしれません。

 

 

こで!

 

今回のテーマは、

食べ物のチカラで内側から冷やそう!です。

  

 外の気温を操作しようとするのではなく、

 内側から、自らの体温を下げる。

 

だからといって、

 

 アイスクリーム氷菓などの

 

冷たい食べ物で冷やそうとするのは

 間違っています

 

 それらも『外から冷やす』の内に入るのです。

 

 

 アイスクリームなどは一時的に

 身体は冷えはしますが、

 冷やされた体内は“適温”にしようと

 躍起(やっき)になります。

 

  

その活動の勢いは、

 

 体内温度を上げすぎてしまうのです。

 もと通りか、それより悪い状態に。

 

 ヒトコトで言うなら、

振り子の法則が働いているのですね

 

 

さらに、

 

 体内の温度調整で

 頑張ったカラダは、疲れます。 

 これを繰り返すと起こるのが

【 夏バテ 】です。

 

 

問題は電解質

 

要はミネラルバランスを整えること!

 

 ウリ科の野菜はミネラル豊富で、
 からだを冷やしてくれる性質がある。

 

 

だから、

 

 ゴーヤーを食べよう!

 

 

 

「なんで?

『キュウリ』『スイカ』で良くね!?

 

 

 …って、ちょっとまった!

 

 

ゴーヤーは、上記の野菜に比べて

 

  • ビタミンCが群を抜いて多い
  • しかも、熱に強い!
  • そして、苦美味い(個人的見解) 

 

 

 *ビタミンCというのは、別名「アスコルビン酸」ともいう。
  どこかで聞いたことあるよね! ^^

 

 

 正直、ビタミンCに限った話ではピーマンに劣ります…。

 

 

かし!

 

 ゴーヤーにしかない、あの苦味。。

 

 成分の名は

モモルデシンといいます。

 

 こいつが優秀なわけです!

 

このモモルデシンは、

  • 解毒作用がある(食中毒の多い夏にピッタリ!)
  • 血糖値を下げる効果がある!低血糖症や糖尿病〘予備軍〙のあなたに)
  • 便通の改善(便秘も下痢も、モウマンタイ!)

 

 などといった効果があります。

 

 

 

「苦いから嫌なんだよ!」

 

 

 

そんなあなたは、

 

「塩もみ」を行うなどの一手間

 だいぶ苦味が軽減できますので、お試しを!

 

 

www.sirogohan.com

 

 

 

 

「下処理も面倒くさい…」

 

 

 

んなあなた!(笑)

 

 もう、食べに行くしかありませんね!笑

 

 

こで提案!

 

 沖縄県那覇市浮島通りにある

浮島ガーデン

 

 

2017年6月20日現在。

ゴーヤの冷製玄米パスタが食べられます。

 

 

f:id:g1g1today4:20170622081443j:plain

 

 オリーブの香りとカシューナッツのまろやかなコクに包まれ、

 ゴーヤの苦味が上品に味わえるぞ!!

 

 

 玄米麺でグルテンフリーだから、

 

「ツルッ」と、あっという間に食べられる!

 のどごしの良い一皿となっております。

 

 

 夜のコースメニュー内にありますので、

 

 18時〜21時までの

 ディナータイム予約を入れましょう!

 

 

『浮島ガーデン』ってなに?

 というあなたへ。

 

 ホームページから確認ができます

 http://ukishima-garden.com/okinawa/

 

 

さあ!

 

 あとはもう電話を掛けて予約を入れるだけ!

 TEL:098-943-2100 (沖縄)

 

 

 

 

 ゴーヤを食べたあなたは、

 涼しく健康でハツラツと夏を過ごされることでしょう。。

 

 

 …ご精読ありがとうございます。

わたし以外、みな他人。

ある人は言った。

 

 

「『他人を変えるだなんておこがましい。」

 

「血の繋がった我が子ですら難しいというのに。」

 

 

 ってね。

 

 

 

まずは

 

 【 自分が変わる 】のだ

 

 

 

『男は黙って背中で語れ』。

 

 

 

僕は

 

 そういう柄でもないし、

 たいした背中でもないから、

 

 

 言葉や心理を勉強して

 積極的に挑むつもりだ

 

 

f:id:g1g1today4:20170604064359j:plain

 

 

…現状は、

 

 知識を詰め込んでも

 実践に活かせない、

 ノウハウコレクターなう(泣)

 

 

 

だけど、

 

 あきらめないぞ

あなたが幸せになる方法


去に僕は

 

 人が幸せになる最善の手段は、
 結婚する(家族を築く)こと

               」

 

 と、

 

 お伝えしました。

 

 

今回は、

 

 もう少し詳しい内容が
 テレビ放送で流れていたので、
 シェアします。

 

 

 

 

2017年

 幸福度ワールドランク1位の 

「フィジー」という国で、

 

 国民に

 

なぜ幸せなのですか?

 

 と質問すると、

 

【 家 族 

 

 というキーワードが

 多数あがったそうだ。




おもしろいはココカラ!



フィジーの国民は

 

 親族との【絆】は
 もちろんのこと、



 近所の住民
 その島の人々まで、
          
 家族の一員として
 カウントしているのだ!



...これは、

 あなたもお気づきのとおり。



沖縄の 

 

ゆいまーる

いちゃいりばちょーでー

 

 精神と似ている。


 じゃあ、沖縄県民は
 幸せなはずだよね⁉

          」

 

 

 ...とおもったら、

 

 

2016年度の

『47都道府県幸福度ランキング』


 では、

 

 沖縄は下から2番目の

 

 46位。


【 ワースト2位 】である。





原因はなんであろうか?




 低所得?


 低学力?


 その両方?

 

 

 

 ……。

 

 

 

 僕はいま、お金が
 足りなくて困っているけど、
 幸せだと思う。

 っていうか、これから
 幸せになる自信がある(笑)

(根拠なし!)

 

 

 学生の頃は勉強しなくて、
 社会人になって
 大変しているけど、

 これはこれで、
 仕方なく納得している。

 

 

 

そう思えたからかも知れないけど、

 

 

 


自称不幸な人」って、

 身の程知らずなんだなって。

 

 

 

 

 自分の器(うつわ)以上の

 お金・人望・能力

 を

 高望みをしているわけ。





 向上心のようで、

 そうではない。




 他力本願、受身の状態。





お前が言えたことか!




 ...って、思うでしょ?




 確かにそう。




 僕もつい最近までは、

 そのうちのひとりだったのだから。




でも、いまはちがう。



 しあわせになった。




というか、

 

 幸せであることに

 気づいた。





だから、


 高望みはやめて、

 器を大きくする事に

 意識を向ける。

 

 

 

 

......ところで。



 ここまで読んでおいて、

 まさかあなたは

 

「わたしは不幸だ!」

 

 だなんて、

 思っていないよね⁉

 

 



…大丈夫!

 


 本当に不幸な人は、

 ここまで
 読み進めたりしないから(*^^*)

 

 

 

 

 

 幸せなあなたへ、

 さらなる幸あれ!

 

 YEAH! _(:3」∠)_

 

 

 

 

 

というわけで、

ご精読ありがとうございます\(^o^)/

 

 

f:id:g1g1today4:20170409125935j:plain

 

▼参考記事のリンク

m.huffpost.com/jp/entry/13964526
https://www.jri.or.jp/blog2/archives/12/

【手段】と【目的】を混同しない。

「1万円以上するような
本格的な包丁であれば、
実は切れ味に
  
それほどの差はありません。
 
価格の理由は
『使用年月』と『こだわり』。
 
高額な包丁の方が手入れをすることで
長く愛用できますし、
デザインや柄などの
付加価値が加わることが多いですね」 
 
以上、
リンク先の記事より引用。
 
……何が言いたいかというと、
  
手段
 が
目的
 と
 混同してしまう一例だ。
 
こうやって、
 僕もあなたも
 無駄遣いをするのでだろうか?
 
でも、
 良いんですよ!
 自分で納得したのであれば!
 
ただ、
 
 “それ”に
 「こだわり」が必要なのか?
 
  
 今一度、検討してほしい。
 
 
そうしないと、
 余計なものだらけの
 世界になってしまう
 
 
 理性感情欲望
 の
 葛藤
 面倒くさいけれど、
 
 器には限りがあるから
 
 
どうしてもって時には、
 
 自分以外の誰かを
 説得できるような
 
「良い」訳を。笑
 
 
 ─ でさ、
 
 ここまでは「消費者」の話ですが、
「生産者」の場合も然り。
 
 
「このサービス(付加価値)
 って
 本当に必要なの? 」
 
 
 と思う場面が過去にあったので、
 再検討の余地があるかも。
 
 
 
……ご精読をありがとう。

これがセレンディピティ

 

をなくしたんです。

 

 

 

 それで、あきらめて

 

 

 

 街に出た

 

 

 

 

 

その時…!!

 

 

 

 

 

 

 f:id:g1g1today4:20170321013624j:image

 

 

 見つかりました

 

 

 

 

 

 ……足ふきマット

 

 

 

 

  

 だいぶ前に忽然(こつぜん)と

 

 姿を消した、

 

 

 

 足ふきマット。

 

 

 

 

 いつも通勤時に

 通っていたはずなのに、

 

 

 

 なんで今更…。

 

 

 

 

 

みなさん、これが

 

 

 Serendipity

 セレンディピティ

 

 

 ですよ 笑

 

 

 

 

日頃、どれだけ

 

 

 

見えているのに

 

 見て(認識して)ないもの

 

 

 が

 

 

 あるということに、 

 

 

 

 あらためて思い知らされました。

 

 

 

 

りがとうございます\(^o^)/