読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasumasanta Presents

伝えたいコトを伝えたいダケ伝えるページ

あなたが幸せになる方法


去に僕は

 

 人が幸せになる最善の手段は、
 結婚する(家族を築く)こと

               」

 

 と、

 

 お伝えしました。

 

 

今回は、

 

 もう少し詳しい内容が
 テレビ放送で流れていたので、
 シェアします。

 

 

 

 

2017年

 幸福度ワールドランク1位の 

「フィジー」という国で、

 

 国民に

 

なぜ幸せなのですか?

 

 と質問すると、

 

【 家 族 

 

 というキーワードが

 多数あがったそうだ。




おもしろいはココカラ!



フィジーの国民は

 

 親族との【絆】は
 もちろんのこと、



 近所の住民
 その島の人々まで、
          
 家族の一員として
 カウントしているのだ!



...これは、

 あなたもお気づきのとおり。



沖縄の 

 

ゆいまーる

いちゃいりばちょーでー

 

 精神と似ている。


 じゃあ、沖縄県民は
 幸せなはずだよね⁉

          」

 

 

 ...とおもったら、

 

 

2016年度の

『47都道府県幸福度ランキング』


 では、

 

 沖縄は下から2番目の

 

 46位。


【 ワースト2位 】である。





原因はなんであろうか?




 低所得?


 低学力?


 その両方?

 

 

 

 ……。

 

 

 

 僕はいま、お金が
 足りなくて困っているけど、
 幸せだと思う。

 っていうか、これから
 幸せになる自信がある(笑)

(根拠なし!)

 

 

 学生の頃は勉強しなくて、
 社会人になって
 大変しているけど、

 これはこれで、
 仕方なく納得している。

 

 

 

そう思えたからかも知れないけど、

 

 

 


自称不幸な人」って、

 身の程知らずなんだなって。

 

 

 

 

 自分の器(うつわ)以上の

 お金・人望・能力

 を

 高望みをしているわけ。





 向上心のようで、

 そうではない。




 他力本願、受身の状態。





お前が言えたことか!




 ...って、思うでしょ?




 確かにそう。




 僕もつい最近までは、

 そのうちのひとりだったのだから。




でも、いまはちがう。



 しあわせになった。




というか、

 

 幸せであることに

 気づいた。





だから、


 高望みはやめて、

 器を大きくする事に

 意識を向ける。

 

 

 

 

......ところで。



 ここまで読んでおいて、

 まさかあなたは

 

「わたしは不幸だ!」

 

 だなんて、

 思っていないよね⁉

 

 



…大丈夫!

 


 本当に不幸な人は、

 ここまで
 読み進めたりしないから(*^^*)

 

 

 

 

 

 幸せなあなたへ、

 さらなる幸あれ!

 

 YEAH! _(:3」∠)_

 

 

 

 

 

というわけで、

ご精読ありがとうございます\(^o^)/

 

 

f:id:g1g1today4:20170409125935j:plain

 

▼参考記事のリンク

m.huffpost.com/jp/entry/13964526
https://www.jri.or.jp/blog2/archives/12/

【手段】と【目的】を混同しない。

「1万円以上するような
本格的な包丁であれば、
実は切れ味に
  
それほどの差はありません。
 
価格の理由は
『使用年月』と『こだわり』。
 
高額な包丁の方が手入れをすることで
長く愛用できますし、
デザインや柄などの
付加価値が加わることが多いですね」 
 
以上、
リンク先の記事より引用。
 
……何が言いたいかというと、
  
手段
 が
目的
 と
 混同してしまう一例だ。
 
こうやって、
 僕もあなたも
 無駄遣いをするのでだろうか?
 
でも、
 良いんですよ!
 自分で納得したのであれば!
 
ただ、
 
 “それ”に
 「こだわり」が必要なのか?
 
  
 今一度、検討してほしい。
 
 
そうしないと、
 余計なものだらけの
 世界になってしまう
 
 
 理性感情欲望
 の
 葛藤
 面倒くさいけれど、
 
 器には限りがあるから
 
 
どうしてもって時には、
 
 自分以外の誰かを
 説得できるような
 
「良い」訳を。笑
 
 
 ─ でさ、
 
 ここまでは「消費者」の話ですが、
「生産者」の場合も然り。
 
 
「このサービス(付加価値)
 って
 本当に必要なの? 」
 
 
 と思う場面が過去にあったので、
 再検討の余地があるかも。
 
 
 
……ご精読をありがとう。

これがセレンディピティ

 

をなくしたんです。

 

 

 

 それで、あきらめて

 

 

 

 街に出た

 

 

 

 

 

その時…!!

 

 

 

 

 

 

 f:id:g1g1today4:20170321013624j:image

 

 

 見つかりました

 

 

 

 

 

 ……足ふきマット

 

 

 

 

  

 だいぶ前に忽然(こつぜん)と

 

 姿を消した、

 

 

 

 足ふきマット。

 

 

 

 

 いつも通勤時に

 通っていたはずなのに、

 

 

 

 なんで今更…。

 

 

 

 

 

みなさん、これが

 

 

 Serendipity

 セレンディピティ

 

 

 ですよ 笑

 

 

 

 

日頃、どれだけ

 

 

 

見えているのに

 

 見て(認識して)ないもの

 

 

 が

 

 

 あるということに、 

 

 

 

 あらためて思い知らされました。

 

 

 

 

りがとうございます\(^o^)/

お金持ちに「なる」課題(9)

 

『夢をかなえるゾウ』。

 

 

 課題を実行していくにつれて

 

 自分のなかのナニカが

 変わってゆくのを感じる。

 

 

 

 ここまで読んでくれて、

 共に実践している方がいるならば、

 

 同じ感覚でいるのではないか?

 

 

 

 

 そうだとしたら、

 

 これほど喜ばしいことはない。

 

 

 

 

 一緒に変わりましょう^_^

 

 

 

課題9.得るために捨てる

 

 

 どんな人にも

 

 24時間という

 平等の時間が与えられている。

 

(クロックサイクルという

 時感の差という観点に置いては、

 不平等らしい。)

 

 

 この限られた時間の中で、

 これから自身の成長を図るならば、

 

 

 

「やりたいこと」が

 たくさんあるはずだ。

 

 

 

しかし、

 

 

 

 今のままの時間の使い方では

 限界がある。

 

 

 

「寝なけりゃいいじゃん」

 

 って思う方もいる。

 

 

 

 ……僕としては、 

 

 

 睡眠時間を削ることは

 おすすめできない。

 

 

 

 

人は新しいことを習得するのに

 約6時間の睡眠が必要である。

 

 

 という学説があるそうだ。

 

 

 

 実際そうでないとしても

 

 僕の場合、

 寝不足に至ると

 

 

 頭痛、吐き気やら、

 

 

 もはや生きる屍。

 ゾンビ状態である。

 

 

 

 個人差があるけれど、

 そのくらい悪影響だということ。

 

 

 

だから、

 

 

 

やめること」を

 

 決めなければならない

 

 

 

 

 必要のない行動を削る。

 

 

 

 

 テレビを観る時間。

 

 SNSチェック。

 

 ネットサーフィン。

 

 たばこの一服。

 

 

 

 思い当たるもの、

 なんでもいい。

 

 

 

一日それを辞めてみる

 

 

 

 何か発見があるはず。

 

 

 

 

  

  

  

 ─ to be continued... ─

  

  

 

 書籍は中古が安い!

 

 

 

 Amazon CAPTCHA

 

お金持ちに「なる」課題(8)

 

こで一旦、振り返ってみよう。

 

 

 今までに挙げてきた課題を。

 

 

 

(1)モノを大切にする

(2)喜ばれる行為を追求する

(3)腹八分に抑える

(4)先取り神龍

(5)ユーモアセンス

(6)トイレ掃除

(7まっすぐ帰宅

 

 

 

どれだけ達成できているだろうか?

 

 

 自己評価をし、

 客観視することで

 

 再奮起したり、

 改善策を練ることができるはず。

 

 

 

僕の場合…… 

 

 

(1)モノを大切にする ………… ◯

   バイクの定期清掃など。

(2)喜ばれる行為を追求する  ◯

   私生活で元気を振りまく。

(3)腹八分に抑える …………… ◯

   一部改善の余地アリ。

(4)先取り神龍 ………………… △

   お・も・て・な・せ

(5)ユーモアセンス …………… △

   精神的な余裕をつくろう。

(6)トイレ掃除 ………………… ◎

   良好。引き続き実行。

(7まっすぐ帰宅 ……………… ◎

   っていうか、誘われない。

 

 

  といったところだろうか。 

 

 

 

 良くない結果もあるけれど、

 

 意識して取り組んでいることに 

 

 

 

 褒めてあげよう!

 

 

 

う!

 

 課題8は、

 自分を褒める! 

 

 

 

課題8頑張れた自分を褒める

 

 

 できれば一日の最後、

 仕事が終わった後、

 床に就くその時でも良い。

 

 

つかれたぁ〜

 

 

 ではなく、

 

 

よくやった〜

 

がんばったな〜

 

 

 みたいな、

 

 

 陽気な言葉で

 締めくくりたいね。

 

 

 〇〇の〇〇が

 

 良かった、

 できた、

 がんばった。

 

 

とか、

 

 具体的にすると

 なお良し!

 

 

  

そうやって

 

  

 がんばること、

 成長できたことが

 

  

楽しいと思えるようにする

 

 

 

 

 

 ─ to be continued... ─

  

 

 

 

 

書籍は中古が安い!

 

 参考書籍である、

『夢をかなえるゾウ』 。

 

 

 

 Amazon CAPTCHA

 

 

お金持ちに「なる」課題(7)

 

回の課題である

 

 【 トイレ掃除 】。

 

 

 

まあ。トイレに限らず、

 

 身の回りのものを

 キレイに、大切に扱う

 っていうことだね。

 

(1)の課題と

 かぶっていることになるなぁ。。

 

 

 

 

 個人差はあると思いますが、

 

 最低でも、

 

 ─

 3週間に一度

 部屋の掃除をした方がいい

 ─ 

 

 という結論に至りました。

 

 

 

 一ヶ月ではダメ。

 

 汚れが目立ち始めている。

 

 

 

☆これは主観です。参考までに。

 

 

 

課題7まっすぐ帰宅

 

とんどの人は

 

反応して生きている

 

 

 メディアによる宣伝、広告。

 

 友達や職場の人の誘い。

 

 

 などなど……。

 

 

 

何が言いたいかというと、

 

 

「お金持ちに“なる”」には、

 

 

 そのための

 

 計画目標を、

 日課予定として

 組み込まれているはず

  

(僕は読書とストレッチ♪)

 

 

 

 自分による、

 自分のための予定があるならば、

 

 誘いや誘惑に

「反応」することはないだろう。

 

 

 

 これは、

 自分との闘いだ。

 

 

   

ということで、

 

 

 シゴトが終わったら、 

 まっすぐ帰宅せよ!

 

 

 

 

そして、

 

 自分の時間を確保せよ! 

  

 

 

 僕は誘惑に

 負けそうになったとき、

 

  内心で

 

欲しがりません勝つまでは

 

 

 と、自制するように

 

 しているよ\(^o^)/

 

 

 

 

 

 ─ to be continued... ─

  

 

 

 

 

書籍は中古が安い!

 

 参考書籍である、

『夢をかなえるゾウ』 。

 

 

 

 Amazon CAPTCHA

お金持ちに「なる」課題(6)

課題6.トイレ掃除

 

 

 今回は単刀直入でいくぞ。

 

 

う!

 

 トイレ掃除をやればいい!

 

 

 

 トイレといえば、

 家のイチバン汚れやすい

 

 掃除のしたくない場所

 ではないだろうか?

 

 

 

そこを敢えて、やる。

 

 

 

 

トイレ掃除による効果

 

 

もそも

 

「掃除」という行為自体には、

 様々なメリットが期待される。

 

 

例えば、

 

 

心がキレイになる!

 

 ニューヨークの地下鉄にある

 落書きを消したところ、

 そこで起きる犯罪が

 75%も減ったそうだ。

 

 

活気に溢れる!

 

 繁盛する店は、決まって

 トイレがいつも清潔!

 

 というか、

 汚い店はイヤだよね。

 

 

人間力の向上!

 

 なによりも、

 掃除をする人って

 ステキじゃないか!

 

『ディズニー』の登場人物である

 ヒロインは、決まって

 掃除をするシーンがある!

 

(しかも歌って踊って楽しそうに)

 

 

 

以上のことから、

 

 

 掃除は

「お金持ちに『なる』」ためには

 

 

 

 絶対に避けては通れないのだ!

 

 

 

……僕は怠けていたんだ。

 

 

 

時間がない」と、

 できない理由をつくって。

 

 

 

だけど、

 

 この課題を遂行するために

 部屋の掃除を済ませたところ、

 

 

 

 それはそれは

 清々しい気持ちになった。

 

 

 

 これは自分にとって、

 この場所を訪れる人にとって、

 

 

 

 なにか良い影響を与えるはずだ。

 

 

 

というわけで、

 

 掃除の習慣がない人は

 是非とも取り入れるように!

 

 

 

 

 

 ─ to be continued... ─

  

 

 

 

 

書籍は中古が安い!

 

 参考書籍である、

『夢をかなえるゾウ』 。

 

 

 

 Amazon CAPTCHA